新光産業株式会社

機械事業部 部材部門 ロトフロン

機械事業部ロトフロン

物理的・科学的なショックに
優れた耐性を発揮

『ロトフロン』はフッ素樹脂の特長である耐蝕性を極限まで高めた加工法です。
酸やアルカリなどの内容物から設備や製品を守り続けます。同時に外部からの衝撃にも耐性を持ちます。

ロトフロン ロトフロン
さまざまな形状に
施工可能な『ロトフロン』

タンク内部に突起物や内壁があるタンクローリーや長尺のフランジ付パイプ、サニタリー配管など、さまざまな形状の対象物に施工することができます。

ロトフロンの特徴

  • 厚膜

    厚膜

    浸透が懸念されるフッ素樹脂でも厚膜にすることにより透過を遅らせることが可能です。厚膜加工が可能なことも『ロトフロン』の優れている点です。

  • 強密着

    強密着

    密着性を向上させるため、プライマーというバインダー効果のある施工をしています。そのため、ブリスターの要因となる密着力の低下を極限まで抑えることができます。

  • 単層

    単層

    『ロトフロン』では1ベーク1プライにて施工しています。そのため、層間剥離や継ぎ目からの浸透を懸念する必要はありません。

主な用途

化学プラント
蒸留塔、吸着塔、反応塔、交換塔、濾過槽、凝集槽、分離器、脱脂槽、一般配管類、三次元配管、ヘッダー管、遠心分離器
貯槽
鍍金槽、受槽、ホッパー、スクラバー、精錬槽、ストレーナー、電解槽、撹拌槽
その他
サニタリー管、フェルール管、コンテナ、ローリータンク、ポンプケーシング、バタフライ弁、ダイヤフラム弁、半導体関連機材、目皿、撹拌翼、ミキサー
ロトフロン ロトフロン

製造工程

空焼き

400℃で約2時間、基材の油分を取り除くために空焼きします。

ブラスト処理

アンカー効果を利用して密着力を高めるため、ライニング面のブラスト処理を行ないます。

プライマー施工

基材と被膜とのバインダーとしてプライマー施工を行ないます。

治具取り付け(セット)

基材を密閉状態にし、回転炉にセットします。

被膜成型

炉内にて基材を回転させながら、原料を溶融させ被膜を成型します。

仕上げ

治具を取外し、機械加工により精度を調整します。

ロトフロン工法とは

ライニングを施工する機器の中にフッ素樹脂粉末を入れ、2軸+α方向に回転させながら加熱すると、粉末が溶融し、機器の内面にトレースされて被膜が形成されます。その後、冷却して固化させることにより、強密着で継ぎ目のない厚膜の焼付けライニング層を得る施工法が『ロトフロン工法』です。この施工法によって単層の熱履歴の短い、きわめて高耐蝕の性能を有する被膜が得られます。

詳しい技術資料はこちらから

製品紹介

製品薬液貯蔵タンク

海洋汚染のもとになるバラスト水の処理用の薬液貯蔵タンクの内面保護として『ロトフロン』が採用されています。振動による破損もないため、乗り物にも搭載できます。

薬液貯蔵タンク

製品ロトフロンサニタリー

サニタリー配管に厚膜のフッ素樹脂をライニングしています。シール面まで一体成型されており、浸透や劣化を抑えることができます。

ロトフロンサニタリー

製品撹拌機用タンク

薬品製造工場にてご利用いただいています。タンク内に突起物がある場合でも一体的に施工できます。

撹拌機用タンク

実績その他製品

  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
  • ミレニアムベース実績
製品情報PDFカタログ

お客様の声

  • 化学系S社様

    内容物が弗酸系でグラスライニングが使用できず、高温でもあるためテフロンのシートライニングを施工していました。ただ、それでは耐久性に乏しいため『ロトフロン』を採用したところ、耐久期間が4倍になりました。

  • 化学系М社様

    硫酸系で高温の凝縮器に対し、硝子ではテフロンの耐久性が乏しく、ハステロイで機器を製作しましたが、溶接部が定期的に腐食します。大変な補修作業を改善できないかと『ロトフロン』を施工したところ、補修の必要がなくなり相当のコストダウンにつながりました。

  • 電気系P社

    苛性ソーダのラインの装置でゴムライニングを施していましたが、耐久性が乏しいことから『ロトフロン』を依頼しました。今では取替もなくなり、海外工場のプラントでも『ロトフロン』を施しています。厚膜で寸法精度が厳しいため、被膜の機械加工が可能な『ロトフロン』以外では対応できないだろうと思っています。

  • 製薬系S社

    医薬品のバルク製造の配管で従来GLから『ロトフロンサニタリー』に改造しました。分解洗浄も容易で破損することなく、地震後の復旧も早くできました。現在も順次、生産ラインを『ロトフロンサニタリー』に変更しています。

お問い合わせ

お問い合わせについては下記フォームから承ります。オンラインによるご相談も承ります。
必須事項をご入力いただきますようお願いします。
入力内容を確認後、個人情報の取り扱いに同意していただけましたら、次の画面へお進みください。

  1. 入力
    画面
  2. 確認
    画面
  3. エントリー
    完了
- -

所在地

-

個人情報保護方針

弊社は、お客様の個人情報を適正に取り扱い、個人情報を保護することが社会的責務として重要であると認識し、個人情報の保護に関する法律その他関係法令を遵守するとともに、以下の取り組みを推進致します。

I. 個人情報の収集及び利用の目的

弊社は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、公正かつ適正な方法で、個人情報の収集、利用をおこないます。
収集しました個人情報は、ご本人の同意なく他の目的での利用は致しません。

II. 個人情報の提供

弊社は、ご提出頂きました個人情報について、法令に定める場合を除き、事前に本人に同意を得ることなく、第三者に提供しません。

III. 個人情報の管理

弊社が保有する個人情報の取り扱いに当たっては、不当な侵入、漏洩、紛失などの防止に努めます。
弊社は、個人情報保護のため社内体制を整備し必要に応じて改善に努めます。

IV. 個人情報の開示・修正・削除など

弊社に提供されました個人情報について、開示・訂正・利用停止・削除等を請求することができます。これらの要求がある場合には、法令に基づき速やかに対応致します。

<個人情報に関するお問い合わせ窓口>

新光産業 株式会社

〒759-0297 山口県宇部市厚南中央二丁目1番14号

TEL:0836-45-1111